【 検証済み 】ベースボールLIVEをテレビやモニターで視聴するための3つの方法

PR

 

ソフトバンクが運営する「ベースボールLIVE」でパ・リーグ主催試合を配信しています。
今回はベースボールLIVEをテレビやPCモニターなど大画面で視聴する方法について紹介していきます。

 

 

– Sponsored by Google –

 

ベースボールLIVEの基本視聴は「スマホ・タブレット・PC」

 

ベースボールLIVEはAndroid端末やiOS端末向けにアプリを提供しています。
スマホやタブレットなどで視聴するにはとても便利ですが少しデメリットも存在します。

① ベースボールLIVEはテレビ専用のアプリは存在しない

 

近年はDAZNなどのようにFire TVなどのデバイス向けにアプリを提供しています。
しかし、ベースボールLIVEアプリはスマホ・タブレット向けに開発されているものです。

アプリのダウンロードはこちらから

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

 

ですので、以下のようなデバイス(STB)向けのアプリは提供していません。
つまり、現状では基本的にはスマホ・タブレット・PCで視聴する形となります。

 

デバイス(STB)に関しては以下の記事を参照ください。

 

② 実際はベースボールLIVEをテレビでみる方法は存在する

 

上記のように基本的にベースボールLIVEはテレビ向けのサービスではありません。
そもそも上記のテレビ視聴デバイス向けのアプリ提供にはかなり高いハードルが存在します。

スマホ向けアプリとは別の開発が必要で、そのための開発・維持に大きな予算が必要です。
また、テレビ視聴デバイス内に専用アプリを登録するにも高額の使用料も発生するようです。

そうしたことから、スマホアプリのように自由に開発・登録できる訳ではありません。
ただし、デバイス内のアプリや有線・無線接続することでテレビで視聴することが可能です。

 

新規申込みはこちら

 

ベースボールLIVEをテレビでみるための3つの方法

 

現在、ベースボールLIVEをテレビでみるための方法は3つ存在します。

  • Fire TVのブラウザ機能を利用する
  • HDMIでテレビと有線接続する
  • STB・スマートテレビ経由で無線接続する

 

難易度順に並べていますが、一部を除きそれぞれで別途購入が必要です。
接続に必要なものが手元にない場合は製品を紹介していますのでご利用ください。

① Fire TVの「Silkブラウザ 」を利用

 

Fire TVでは「シルクブラウザ (Silk Browser)」が購入時に搭載されています。
これはAmazonオリジナルのネット検索サイトで、無料で使うことができます。

Amazon.com
※ ダウンロードしなくても購入時に搭載済み

 

以下が検索画面ですが、一番上にベースボールLIVEが表示されます。
あとはいつも通り、サイトを開きIDやパスワードなどを入力するだけです。

 

 

接続は簡単なので以下の詳細記事を参照ください。

 

※ Google ChromecastやApple TVではブラウザ機能は搭載されていません

 

ネット通信を快適に!

 

② HDMIケーブル経由で有線接続

 

ふたつめの方法はスマホやPCを「HDMIケーブル」を接続する方法です。
接続は簡単ですが、HDMIには複数の規格があり専用のケーブルが存在します。

HDMIの規格はType-A、Type-C、micro USB、Lightningの4種があります。
まずは自分の端末がどの規格なのかを把握した上でケーブルを選ぶ必要があります。

 

OSごとの説明はここでは複雑なので以下の個別記事を参照ください。

 

③ STB・スマートテレビ経由で無線接続

 

3つめの方法はFire TVなどのSTBやスマートテレビにミラーリングする方法です。
もっとも複雑な接続で、スマホやSTBやアプリの規格ごとに複雑な組み合わせが必要です。

まずはスマホやタブレットのOS(iOS / Android / その他)の把握が大事になります。
その上でOSとSTBやテレビを組み合わせて、時にはアプリを介してミラーリングします。

 

OSごとの説明はここでは複雑なので以下の個別記事を参照ください。

 

 

その他、テレビ専用アプリのない配信は以下で紹介しています。

その他の配信についてはこちら

 

今回のまとめ

 

今回はベースボールLIVEをテレビやモニターでみる方法について話を進めてきました。
解説の通り、複数の方法を使うことでベースボールLIVEの映像を大画面でみることは可能です。

上記方法はベースボールLIVEに限らず、様々なネット配信で応用可能です。
Apple TVを除き、初期投資もそんなにかからず導入することが可能です。

日々のベースボールLIVEの視聴をよりよい環境に。
小さな画面と大きな画面を使い分けて良きベースボールLIVEライフを送りましょう。

 

 

 

文章・画像の転載はご遠慮ください