【 レビュー 】VIPER GO(バイパーGO)はコンパクト設計で持ち運びも効果も満足

PR

 

2022年にVIPERの軽量&低価格モデルのVIPER GOが販売されました。
今回は新機種として登場したVYPER GOについて少し紹介したいと思います。

目次を押すと好きな所に移動できます

 

小さいモデルのバイパーGO (VYPER GO)

 

ロールタイプの振動系ツールとして人気となったVYPER。
2022年に大きくモデルチェンジして販売されたのがVYPER GO。

youtube動画
参照 : The Vyper Go with Anthony Katz / Hyperice 【公式】

 

① 従来機種と比べて重量とサイズが大幅ダウン

 

大きく改善されたポイントが重量とサイズです。
前モデルに比べ、特に重量は大きく改善されています。

  • VYPER 2 1200g / 33cm×13cm
  • VYPER GO 840g / 27cm×10cm

 

前モデルでも機能的には十分でまったく問題ありません。
ただ、重さとサイズがある持ち運びなどには向いていませんでした。

VYPER GOでは重量が30%ダウンすることでその問題も解消。
サイズも20~25%ダウンすることでカバンにも“すっぽり”と入ります

 

② 初期モデルの約55%の価格で購入しやすい

 

大きく改善されたポイントの2つ目が価格です。
初期モデルは39,600円と他社製品と比べてもかなり高額でした。

  • VYPER 2 39,600円
  • VYPER GO 22,000円

 

フォームローラーで約40,000円となるとちょっと抵抗感があります。
他社が10,000~20,000円台の中でかなりの”高級品”といったイメージでした。

VYPER GOでは価格が22,000円となり大幅に低価格に。
約45%オフの価格設定となることで多くの方が手に入れやすくなりました。

 

③ デメリットは環境によって振動音くらい

 

個人的にはデメリットは特に感じていません
デザインもオシャレで部屋に置いていてもまったく邪魔にもなりません。

ただ、マンションなどで床で使用すると振動音が響くかも知れません。
その場合は以下のような振動騒音防止の専用のマットも販売されています。

ちなみに自分の場合は1階なので下の住人は気にせず済んでいます。
現在のところ、持ち運びも価格も含めてデメリットは感じていません

 

補足 : 振動刺激による効果

 

研究などで証明されている振動刺激による効果は以下の通りです。

  • 筋膜リリース (不明)
  • 血流改善
  • こり解消
  • 可動域改善

 

ちなみに、筋膜リリースの効果は現時点で証明されていません。
ここ数年は「〇〇で筋膜リリース!」とよく目にしますが、エビデンスを見たことがありません

YouTubeなどで体の知識がない方が「筋膜リリースできます」と言っているのを目にします。
どこかで聞いた話を確認せず宣伝しているのだと思いますが根拠を示さない話は聞き流しましょう

 

関連記事はこちら

 

VYPER GOの購入方法

 

VYPER GOは現在は楽天などで購入可能です。
普段から利用しているところだと、ポイントもつくのでお得です。

 

① 購入は1年保証のある「正規代理店」で

 

故障した場合はHyperice正規品であれば対応して頂けます。
正規販売店や正規代理店での購入であれば1年間の保証がついてきます。

尚、Amazonなどで低価格で販売されている“並行輸入品”は保証がついていません
販売元によっては中古品が届いたり、開封済みが届いているようなので気を付けて下さい。

 

もし故障した場合は?

正規品であれば通常使用での故障は1年保証がついています。

保証期間外に故障した場合は?

正規品であれば株式会社ツインズにて有償で修理が可能です。

並行輸入品は保証がありますか?

正規代理店以外は「修理サポートの対象外」です。

 

保証のある正規品を安心購入

 

② VYPERシリーズの比較表

 

VYPERは現在2タイプの機種が販売されています。
それぞれの目的や予算に合ったタイプを選んで購入してましょう。

VYPER 3とVYPER GOの比較

VYPER 3

VYPER GO

振動数 48㎐、60㎐、72㎐ 48㎐、60㎐、72㎐
サイズ 33cm×13cm  27cm×10cm
重量 1200g 840g
保証 1年間 1年間
付属品 充電器(PSEマーク付き) 充電器(PSEマーク付き)
定価 29,000円 22,000円
購入
購入レビュー 当記事

 

その他、他社メーカーの振動ローラーは以下の記事で紹介しています。

 

Hypericeの記事一覧はこちら

 

  会社概要

HIPERICE JAPAN (株式会社ツインズ)

〒273-0853
千葉県船橋市金杉7-1-9 ツインヒルズ西館3F
TEL 047-468-8471
運営統括責任者名 梶原 隆司

 

合わせて読みたい!

 

今回のまとめ

 

今回はVYPER GOについて話を進めてきました。
軽量かつ低価格モデルが販売され購入しやすくなりました。

購入ハードルの高かったVYPER GO。
欲しかった方には手頃価格のVYPER GOはおすすめです。

 

フィジカルガジェットの絞り込み検索

 

 

文章・画像の転載はご遠慮ください