【 鹿児島県版 】野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどの診断が得意なスポーツドクターを一覧で検索

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

 

スポーツでケガをした時に「どこにいけば良いのだろう?」と悩んだことがあるかと思います。
今回は鹿児島県のスポーツ障害・外傷の診断を得意とするスポーツドクターを一覧で紹介していきます。

目次を押すと好きな所に移動できます

 

– Sponsored by Google –

 

鹿児島県のスポーツドクター一覧

 

以下、鹿児島県のスポーツドクターの一覧です。
表記は五十音順に並べていますが読みが適切でない場合もありますのでご了承ください。

鹿児島県のスポーツドクター

所属 専門分野 / 所属学会 公認スポーツドクター
赤嶺 卓哉 日本整形外科学会
小倉 雅
(理事長)
恒心会 おぐら病院
鹿児島県鹿屋市笠之原町27番22号
TEL:0994-44-7171
医師紹介ページ
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
海江田 英泰 鹿児島大学病院
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号
TEL:099-275-5381
医師紹介ページ
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
かこい 博則
鹿児島県鹿児島市泉町6-7
TEL:099-226-8181
医師紹介ページ
日本肩関節学会
JOSKAS
日本整形外科スポーツ医学会
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
片平 光昭
(院長)
片平整形外科
鹿児島県鹿児島市鴨池1-10-7-4F
TEL:099-206-8899
医師紹介ページ
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
亀澤 克彦
(院長)
かめざわ整形外科
鹿児島県鹿児島市中山町1225-1
TEL:099-269-2011
日本整形外科学会
菊野 竜一郎
(院長)
菊野会 菊野病院
鹿児島県南九州市川辺町平山3815
TEL:0993-56-1135
>> 医師紹介ページ
日本整形外科学会
黒岩 真弘
(院長)
さくら会 黒岩整形外科内科
鹿児島県日置市伊集院町郡二丁目75番地
TEL:099-272-2330
>> 医師紹介ページ
日本整形外科学会
鮫島 貞仁 鮫島整形外科病院
鹿児島県鹿屋市寿1-1-1
TEL:0994-43-2535
医師紹介ページ
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
津守 伸浩 前原総合医療病院
鹿児島県日置市伊集院町妙円寺1丁目1番地6
TEL:099-273-3939
医師紹介ページ
日本脊椎脊髄病学会 日本整形外科学会
中村 宏志
(院長)
なかむら整形外科クリニック
鹿児島県鹿児島市西伊敷1丁目2-12
TEL:099-228-7841
医師紹介ページ
日本整形外科学会
中村 真
(院長)
中洲整形外科
鹿児島県鹿児島市上之園町34番地13
TEL:099-253-4711
医師紹介ページ
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
萩原 浩 萩原整形外科
鹿児島県鹿児島市西谷山2丁目7-38
TEL:099-268-7700
日本整形外科学会
橋口 兼久
(理事長・院長)
兼垂会 橋口整形外科
鹿児島県鹿児島市小松原1-41-3
TEL:099-266-1721
医師紹介ページ
日本肩関節学会
日本手外科学会
日本足の外科学会
JOSKAS
日本スポーツ協会
濱里はまさと 雄次郎 慈愛会 今村総合病院
鹿児島県鹿児島市鴨池新町11番23号
TEL:099-251-2221
>> 医師紹介ページ
JOSKAS 日本整形外科学会
廣津 匡隆 鹿屋体育大学
鹿児島県鹿屋市白水町1
医師紹介ページ
青仁会 池田病院 (非常勤)
鹿児島県鹿屋市下祓川町1830
TEL:0994-43-3434
日本肩関節学会
日本足の外科学会
JOSKAS
日本スポーツ協会
福村 憲司 整形外科福村クリニック
鹿児島県鹿児島市武岡1丁目116-24
TEL:099-282-8830
日本整形外科学会
前田 和彦
(院長)
鹿児島県鹿児島市中央町24-12
TEL:099-230-0777
医師紹介ページ
日本整形外科スポーツ医学会
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
増田 吉彦
(理事長)
優和会 増田整形外科病院
鹿児島県鹿児島市郡元1丁目1番1号
TEL:099-257-8100
日本整形外科学会
松永 俊二 聖祥会 かわもと記念クリニック
鹿児島県鹿児島市吉野町5397-3
TEL:099-243-5500
医師紹介ページ
日本整形外科学会
牟田 實 南洲会 南洲整形外科
鹿児島県いちき串木野市別府3994-5
TEL:0996-32-0051
>> 医師紹介ページ
>> 医師紹介ページ
日本スポーツ協会
日本整形外科学会
楊 昌樹
(理事長)
わきだ整形外科
鹿児島県鹿児島市東谷山3-33-7

TEL:099-269-2271
>> 医師紹介ページ
日本脊椎脊髄病学会 日本整形外科学会

 

– Sponsored by Google –

 

スポーツのケガで受診する際のポイント

 

ここからは受診する際のポイントを紹介していきます。
スポーツドクターだからどこでも行けば良いという訳ではありません。

① そのスポーツを診療する機会が多いのか

 

まずは基本的なところでそのスポーツの診療経験が豊富かどうかです。
スポーツにより専門性が高いため、その競技特性に精通しているかは大事なポイントです。

もちろん数が多いことが全てではないですがそれに越したことはありません。
特に小学生など成長期の選手の診断は経験と知識がより必要となっています。

そのスポーツへの関わりが少ないドクターだと細かいところまではわかりにくいです。
過去でも構わないのでできるだけそのスポーツの専門知識のあるドクターを選びましょう。

ドクター選びのポイントはありますか?

迷ったときは野球チームのチームドクターをされている先生に相談しましょう。

 

② ケガの部位が専門のドクターなのか

 

スポーツドクターといってそれぞれに専門とする分野があります
肩や膝などの部位によるもの、成長期や成人など年齢によるもの様々です。

野球肩なのに膝が専門のドクターを選んで上手くいかなかったケースもあります。
診断するドクターの得意分野と自分のケガの部位が一致しているか確認が必要です。

もちろんどの医療機関にいってもある程度の診断はできます。
ただ、より治療の精度をあげるためには専門性の高いドクターを選びましょう。

先生の専門を調べる方法はありますか?

公式サイトにあるプロフィールや所属学会などから判断しましょう。

 

③ 診断機器など設備が整っているのか

 

そして医療機関に設備が整っているのかも重要なポイントです。
満足な環境でなければ必要な診断を行うことはできず治療は上手くいきません。

例えば小学生の野球であれば超音波診断ができるかどうかも重要です。
骨が成長しきっていない状態なのでレントゲンで詳細を判断するのは困難です。

また成人に関しては靭帯損傷などMRIを使用することも多くなります。
そうした場合に医療機関に設備があるのとないのとでは診断に大きな差がでます。

一般的にはレントゲン、CT、MRI、超音波診断などが用いられます。
そうした設備がどれだけあるかもサイトで事前に確認しておくと良いでしょう。

施設の設備を調べる方法はありますか?

公式サイトの施設案内を調べるか、電話などで問い合わせでみましょう。

 

④ リハビリスタッフの専門性が高いのか

 

最後にドクターの診断後のリハビリの重要性の話になります。
ドクターと同じように理学療法士などリハビリスタッフにも専門性があります。

野球や陸上など競技によるもの、小児や成人など年齢によるもの様々です。
また、判断が難しいですが肩や腰など部位によっての専門性があったりもします。

まずは比較的スポーツ選手が多く来院しているかどうかが判断しましょう。
より精度をあげるにはリハビリのページに野球の記載があるか確認しましょう。

もしわからない場合は電話をして聞いてみるのも良いかも知れません。
的確な診断ができてもその後のリハビリも大事なので忘れず確認が必要です。

リハビリスタッフの専門性の判断は?

公式サイトのリハビリページや特徴などに野球の記載がないか調べましょう。

 

– Sponsored by Google –

 

今回のまとめ

 

今回は鹿児島県に在籍するスポーツドクターを紹介しました。
この記事が役に立ったと思った方がいましたらご案内してあげてください。

 

他にも記事を読みたい

 

この記事のタイトルとURLをコピー


 

 

文章・画像の転載はご遠慮ください