【 ハイパーボルト姉妹品 】HYPERICEはロール・ボールなど振動系ツールが充実

PR

 

マッサージガンを代表するハイパーボルトは広い世代に人気です。
今回は販売元のHYPERICEが販売する振動系ツールについて紹介したいと思います。

目次を押すと好きな所に移動できます

 

ハイパーボルト以外にも充実の振動系ツール

 

ハイパーボルトで有名なHYPERICEですが他にも様々なツールを販売しています。
以下で紹介するものは2022年現在、同社から販売されている振動系ツールになります。

バイパー3 (VYPER 3)

 

2022年にVYPER 2は生まれ変わりVYPER 3となりました。
VYPER 2と同様に広い部位のアプローチに適しており、緩いカーブが体にフィットします。

定価 29,000円

youtube動画
参照 : How Robin Arzón uses her Vyper 3 / Hyperice 【公式】

 

② バイパーGO (VYPER GO)

 

2022年にVYPER 3と同時に販売されたのがVYPER GO。
VYPER 3よりもひと回り小さいサイズで外出先など持ち運びにも便利です。

定価 22,000円

youtube動画
参照 : The Vyper Go with Anthony Katz / Hyperice 【公式】

 

VYPERシリーズの比較

  VYPER 3

VYPER GO

振動数 48㎐、60㎐、72㎐ 48㎐、60㎐、72㎐
サイズ 13cm×33cm  27cm×10cm
重量 1200g 840g
保証 1年間 1年間
付属品 充電器(PSEマーク付き) 充電器(PSEマーク付き)
定価 29,000円 22,000円
購入

 

関連記事はこちら

 

③ ハイパースフィア (HYPERSPHERE)

 

続いてハイパーボルト姉妹品はボールのタイプもあります。
こちらはある程度限られた局所的なアプローチに適しています

定価 30,800円

youtube動画
参照 : HYPERSPHERE: Back / Hyperice 【公式】

 

④ ハイパースフィアミニ (HYPERSPHERE Mini)

 

最後にハイパースフィアにはミニサイズのものもあります。
こちらは価格も安く、サイズが小さいため持ち運びに便利です。

定価 13,970円

 

HYPERSPHEREシリーズの比較

ハイパースフィア

ハイパースフィアミニ
カラー ネオグリーン
ブラック
ブラック
振動数 45㎐、68㎐、92㎐ 42㎐、52㎐、62㎐
直径 12.7cm 9cm
重量 1000g 340g
保証 1年間 1年間
付属品 充電器(PSEマーク付き) USBチャージャー
卓上ホルダー
定価 30,800円
13,970円
購入

 

HYPERICEの振動系ツールの比較

 

ここからはHYPERICEの振動系ツールを比較していきます。
一般的に気になる価格や重さや振動数などを列挙して検討します。

① 個人的に感じたツールの比較

 

ここからは個人的に感じたツールの比較になります。

個人的に感じたツールの比較

VYPER 3
ハイパースフィア
ハイパースフィアミニ
人気度 5 4 3
持ち運び 3 4 5
大きな部位 5 4 2
小さな部位 2 4 5
価格 4 4 5

 

やはり人気はバイパー 3ですね。
ローラータイプなので安定した姿勢でアプローチできます。

逆に細かな部位だとハイパースフィアミニになります。
小さいためアプローチしやすく、携帯性にも優れています。

 

選ぶ際の注意点

  • どの部位にアプローチするのか?
  • 持ち運びをするのか?
  • 予算はいくらなのか?

 

② 振動音防止のための専用マットも

 

マンションなどの場合は下の階に音や振動が響いたりします。
その場合は以下のような振動騒音防止の専用のマットも販売されています。

 

③ 購入は1年保証のある「正規代理店」で

 

故障した場合はHyperice正規品であれば対応して頂けます。
正規販売店や正規代理店での購入であれば1年間の保証がついてきます。

尚、Amazonなどで低価格で販売されている“並行輸入品”は保証がついていません
販売元によっては中古品が届いたり、開封済みが届いているようなので気を付けて下さい。

 

もし故障した場合は?

正規品であれば通常使用での故障は1年保証がついています。

保証期間外に故障した場合は?

正規品であれば株式会社ツインズにて有償で修理が可能です。

並行輸入品は保証がありますか?

正規代理店以外は「修理サポートの対象外」です。

 

保証のある正規品を安心購入

 

 

Hypericeの記事一覧はこちら

 

  会社概要

HIPERICE JAPAN (株式会社ツインズ)

〒273-0853
千葉県船橋市金杉7-1-9 ツインヒルズ西館3F
TEL 047-468-8471
運営統括責任者名 梶原 隆司

 

合わせて読みたい!

 

今回のまとめ

 

今回はハイパーアイスの振動系ツールついて話を進めてきました。
ハイパーボルトで人気のメーカーですが、他にも様々なツールが出ています。

それぞれの形によりそれぞれの得意なアプローチも変わってきます。
ハイパーボルトと合わせて使うとさらに広い範囲で効果的に使えます。

誰でも導入しやすいため人気の振動系ツール。
自分の目的にあった機種を見つけて日常から体をケアしていきましょう。

 

フィジカルガジェットの絞り込み検索

 

 

文章・画像の転載はご遠慮ください